February 20, 2018

プチボーナスのチャンス

冬と春の節目である立春(2月4日)を過ぎれば暦の上では春。

立春以降の寒さを残寒、余寒などと呼ぶわけですが、夏の残暑同様、暦の上と身の上では、やはり感じ方が違うもので、全然寒いですね。

いよいよ確定申告のシーズンが始まりました。

ひょっとして、年末調整で受けた還付をプチボーナスと喜び、確定申告は自分には関係ないと、ひと安心してしまっていませんか?

一般的に、昨年1年間の医療費が10万円を超えた方が対象となる医療費控除。年末調整では計算されないため、各自で確定申告を行う必要があります。

実際、医療費控除に含まれる医療費に対する勘違いや認識不足、またそこに掛かる手間なども含め、還付申告を見過ごしてしまっているケースが多いようです。

また、新たに本人又は生計を一にする配偶者その他の親族のために12,000円以上の対象医薬品を購入した場合には、「セルフメディケーション税制」(通常の医療費控除との選択適用)を受けることもできます。

また、プチボーナスがもらえるチャンスかも知れません。

医療費控除は過去五年まで遡って申告できますので、思い当たるフシのある方は今一度確認してみてはいかがでしょうか。


09:30:00 | p-management | comments(0) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks