April 26, 2012

金環日食

今年も五月を目前に一年の三分の一が終わろうとしています。

本当に月日の経つのは早いものです。

今年のゴールデンウィークは、中二日を休むとなんと九連休ですね。

旅行やレジャーなど計画を立てられている方も多いのではないでしょうか。

さて、来月の五月二十一日に日本では約二十五年ぶりとなる「金環日食」という天体ショーが太平洋沿岸の広い地域で見られます。

日食とは、太陽が月によって隠されることにより、太陽が欠けて見える現象です。これは、月が地球を周回する軌道や地球の公転する軌道が楕円であるため、地上から見た太陽と月の大きさが常に違って見えることから起こります。

太陽全体が完全に隠されてしまう場合を「皆既日食」、逆に月の外側に太陽がはみ出して細い光輪状に見える現象を「金環日食」と言うそうです。

今回は、日本の広い範囲で完璧な金環日食が見られるということで、日本ではなんと九三二年ぶりなのだそうです。

次回は、地域はとても限定されるようですが、金環日食が二〇三〇年、皆既日食は、二〇三五年だそうです。もう、生きているかわかりませんね(笑)。

東京では、平日の朝七時半頃の通勤時間帯にあたりますが、いまネットで話題になっている日食メガネでも準備して、ちょっとだけ立ち止まって天体ショーを楽しんでみてはいかがでしょう。

(byタカ)



Posted by p-management at 09:55:00 | from category: Main | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

金環定食:

932年ぶりとは、何か起りそうな・・・・・
(May 02, 2012 09:50:56)

 :

522グチャグチャですかね、、、
(May 16, 2012 22:43:08)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)