March 29, 2014

とうとう8%に!

確定申告も無事に終わり、ほっと一息ついている今日この頃です。

いよいよ消費税が上がります。
税率が上がる前に、事業主の方に経過措置を適用させて、何とか課税仕入に係る消費税を5%にさせようとしています。

でもこれ実はお得な話ではないのです。

消費税は預った消費税と業者に支払った消費税との差額を国に納めるので、仕入業者に支払う消費税を抑えても、国に納める税金が増えるだけです。

そして業者に支払う消費税と国に納める消費税の合計は変わりません。

また、消費者の方の駆け込み需要が盛んに行われています。

定期代等の価格が固定的なものは、駆け込み需要も考えられますが、価格が変動するもの、性能が向上する可能性のあるものについては、慌てて買う必要は無いと思います。

前例の様に増税以降は駆け込み需要の反動がやって来ると思います。
行列までして、本当に欲しいものではないのに無理に買ってしまい、後から後悔しない様にして下さいね。

消費税が上がるからと言っても、トータルの支払い金額がどうなるかは、商品自体の値段の動きによって変わって来ます。

そんなことも触れず、消費税引き上げ前の駆け込み需要を煽ることは良くありません。

良く考えて、本当に欲しい物があれば、消費税に関係なく購入するのが、自分にとって一番良いのではないでしょうか。

段々と春の陽気が近づいて参りました。

今年も桜の花見は、どこへ行こうかと今から楽しみにしています。


Posted by p-management at 09:30:00 | from category: Main | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

消費者:

10%になるのでしょうかね?
(April 03, 2014 20:27:21)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)