December 28, 2016

年末年始のご案内

皆様ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

慌ただしい師走の折、皆様方のご自愛のほどお祈り申し上げます。

さて、誠に勝手ではございますが、弊社では下記の日程により年末・年始を休業させていただきます。

期間中何かとご不便をおかけすることと存じますがご了承くださいます様お願い申し上げます。

                           

休業期間 平成28年12月29日 〜 平成29年1月4日

営業始め 平成29年 1月 5日 〜 平常通り

09:30:00 | p-management | comments(0) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

December 09, 2016

師走

街はクリスマスムード。忘年会シーズンとも相まって、夜の街が賑やかになるこの季節。

そして、クリスマスが過ぎれば慌ただしく正月モードに一変。

「クリスマスと正月準備」
「クリスマスプレゼントとお歳暮」
「クリスマスカードと年賀状」など、

言うなれば和洋折衷、師走の名の通り何かと忙しい年末です。

また、メディアでは「流行語大賞」や「今年の漢字」が報じられ、今年1年を振り返る。
そして、大晦日を迎え「今年もあっという間だったなぁ」と。

2016年の流行語大賞は「神ってる」に決定しました。
ちなみに、2115年は「爆買い」「トリプルスリー」でした。
では2014年は?

歴代の流行語の数々。聞けば馴染みの言葉ばかりですが、自ら思い出そうとしてもなかなか思い出せない過去の流行語たち。

また、新語・流行語大賞に選出されたお笑いタレントは、翌年、人気が急落するといったジンクスがあるとかないとか。

ただ、いかに流行に乗せ、いかにその人気を持続させることが出来るか?これは何もお笑いの世界に限らずお客様相手であれば、全ての業種・業界、つまりはほとんどの人に当てはまる関心事。

だからこそ、「新語・流行語大賞」は一見自分には関係ないこととは思いつつも、結果としてこれだけ多くの注目を集めるのかもしれません。

今年もラストスパート、健康に注意しながら頑張ります。


09:30:00 | p-management | comments(0) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

November 02, 2016

健康管理も仕事!

11月といえば、文化祭、七五三や酉の市へ向かう家族連れなどで賑わう月。

一方で、冷え込みが厳しくなり、インフルエンザの予防接種に足を運ぶ人も多い季節。体調管理には十分気をつけて過ごしたいですね。

インフルエンザの予防接種。あなたは受ける派ですか?受けない派ですか?

体内に入った1個のインフルエンザウイルスが24時間後には100万個にまで増殖すると言われています。

これに対し、インフルエンザ治療薬は、ウイルスそのものの除去が目的ではなく、増殖を抑制することがその目的となっているため、発症後、48時間以降の投与では効果が期待できないと言われています。これが早めの治療の理由です。

病気を放置しておくと、やがては悪化し、手が付けられなくなりますね。

仕事上の問題も、病気と同じです。発生してから対処までの時間が遅ければ遅いほど、問題は必ず悪化し、大きくなりますので、いわば時間との勝負だと考えて、可及的速やかに対処することが大切です。

結果として周囲のメンバーに掛ける迷惑や負担も大きくなってしまいます。

健康管理も仕事のうちなどとよく言いますが、まさしくその通りです。

健康管理をしっかりと仕事として意識すれば、自分の身体を気遣うことはもちろん、周囲のメンバーに対する気遣いも非常に重要になってくるはずです。

「健康が全てではないが、健康を失うと全てを失う」

今月も、明るく元気に頑張っていきましょう!


09:30:00 | p-management | comments(0) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

October 08, 2016

ハロウィンの秋

すっかり秋めいてくる10月。

食欲・スポーツ・読書・芸術の秋など、話題に事欠かない季節です。

そして、今月を締めくくる10月31日には、近年急速な盛り上がりを見せるハロウィンもあります。

どっぷりはまっている方と 全く無縁の方に、はっきりと分かれている印象もありますが、実際、近年ではバレンタインデーに匹敵するほどの経済効果があるんだそうです。

(社)日本記念日協会の独自の推計によると、ハロウィンの2015年の国内市場規模は1220億円で、2016年も1300億円は超える見込みで、1340億円のバレンタインデー並みになるかもしれないとのことです。

今や、バレンタインデーをもしのぐ勢いで急速な盛り上がりを続けるハロウィン市場。

今後、無関心を貫く方が難しくなるかもしれません。

ちなみに、クリスマスの近年の市場規模は6000〜7000億円(好況時には1兆円超えも)と言われており、圧倒的な規模を誇ります。

急速に伸びたものは、急激に落ちることもあるのが世の常。
今後高い水準を維持出来るか、向こう数年の動向が注目されます。

涼しいが徐々に寒いに変わり始める衣替えの10月。

上着をもう一枚羽織るかどうか玄関先で迷うなんてことも多いと思いますが、体調管理には十分に気を付けたいですね。


09:30:00 | p-management | comments(1) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

September 13, 2016

シルバーウィーク再来は2026年

猛烈な暑さもようやく和らぎ日に日に過ごしやすくなってくる9月。

様々な方面で「〇〇の秋」と例えられるように、何をするにも快適なシーズンです。

〇〇には何が真っ先に思い浮かぶでしょうか?

2015年9月は、近年稀に見る大型連休が発生し、平日勤務の多くの人たちにとって、嬉しい連休となりました。

「シルバーウィーク」という言葉自体、ここ最近登場してきた印象もありますが、誕生したのは1950年代のこと。

生みの親は「ゴールデンウィーク」の名付け親と同一人物だったそうです。

毎年訪れるわけではない貴重な「シルバーウィーク」。

その再来は2026年と遠い未来。

その希少性から「プラチナウィーク(白金週間)」などと呼ばれることもあるそうです。

改めて、平日勤務の会社員にとっては、嬉しいシルバーウィーク。

ですが、視点を変えて、その会社の経営者からしてみれば、売上が確実に削られるシルバーウィーク。

稼働日が少ないからと言って、社員の給与を少なくしていいはずもありませんし、稼働日数に関係なく月のコストには一定額を要します。

まとまった休みを頂けることを、権利と捉えず、感謝と捉え、その気持ちをしっかりと表に出し、稼働日が少なくても給与が満額頂けることへの自覚を促し、少ない稼働日をいつも以上の努力で補うと言った気持ちと姿勢、皆さんは持てますか?

09:30:00 | p-management | comments(0) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks