February 14, 2017

世界は激動!?

立春を過ぎれば暦の上では春。でも暦の上と身の上では、やはり感じ方が違うもので、1番寒い月です。

海外に目を向けると、様々なイベントによって、これまでの価値観をガラリと一変させてしまう可能性をはらんでいます。

まずはアメリカ。トランプ大統領は、これまでのグローバリズムの考え方を覆すようなことを言っています。
どこまで実現可能かはわかりませんが、やはり無視はできないことです。

そして欧州。イタリアは経済環境が厳しく、現政権に不満を抱く国民が少なくありません。
オランダ、フランス、ドイツは国政選挙があります。
そしてイギリスが正式にEUからの脱退が確定します。
移民問題やEU存続問題で揺れるこれらの国々も、反グローバリズムの渦に飲まれるかもしれません。

今年は世界史としても激動の年になりそうです。

酉年は、運気や人・お客様を取り(酉)こみ、商売が繁盛する年だと言われています。

今まで頑張ってきた事柄の機が熟し、成果が表れる年とも言われています。

素晴らしい1年になりそうですが、来年の戌年の「戌」という字は、もともと「滅びる」という字からきていて、「草花が枯れる」意味を持つそうです。

これを防ぐためには、酉年で得られる成果を下地に、育った草花が枯れない土壌を作る必要があるのではないでしょうか。

兎にも角にも、健康が一番。風邪をひかないように体調管理にも気をつけて頑張ります。


09:30:00 | p-management | comments(0) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

January 30, 2017

今年も頑張りましょう!

今年もよろしくお願いします。

1月は、日本が最も日本らしさを醸し出す月と言えるかもしれません。

一方アメリカでは、トランプ大統領就任。まさに世界が注目です。
何といっても、そのキャラが目立つこと。メディアに取り沙汰されるのは過激な暴言ばかりです。

セレブを嫌うアメリカ国民は、セレブ代表ヒラリー氏を認めなかったのですが、トランプ氏もセレブですよね。ビジネスマンとしの手腕と政治家としての手腕を発揮できるでしょうか。

正月は田舎へ帰省しました。懐かしい母校の周りを散歩したり、子どもの頃に返ったような気持ちになりました。

定番ですが、仕事上お客様へのアプローチは、話しやすい地元ネタや学生時代ネタは無難ですね。嬉し懐かしい話で距離を縮め、必ず次につながるヒヤリングを意識してはいかがでしょうか。

私の好きなテレビ番組に大河ドラマがあります。
近年は戦国と幕末、男女主演を交互に入れ替わりながら視聴者を飽きさせないようにしている感じです。

徴収した受信料を無駄にするなといわんばかりに、厳しい視聴率問題が取り上げられます。

去年は「真田丸」の大ヒットで国民から総賛辞を受けましたが、今年の「おんな城主 直虎」はどうなるでしょうか?

話題になるのは第一話の視聴率です。今年は珍しく2年連続で戦国時代が舞台です。 視聴率も好調のようです。
大河ドラマは前半好調なので、いかにキープできるかです。

数字にシビアなのは、会社もNHKも国民も同じ。

数字が結果なのは現実なので、1月に好スタートが切れる業績を獲得したいものです。

18:00:00 | p-management | comments(1) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

December 28, 2016

年末年始のご案内

皆様ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

慌ただしい師走の折、皆様方のご自愛のほどお祈り申し上げます。

さて、誠に勝手ではございますが、弊社では下記の日程により年末・年始を休業させていただきます。

期間中何かとご不便をおかけすることと存じますがご了承くださいます様お願い申し上げます。

                           

休業期間 平成28年12月29日 〜 平成29年1月4日

営業始め 平成29年 1月 5日 〜 平常通り

09:30:00 | p-management | comments(0) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

December 09, 2016

師走

街はクリスマスムード。忘年会シーズンとも相まって、夜の街が賑やかになるこの季節。

そして、クリスマスが過ぎれば慌ただしく正月モードに一変。

「クリスマスと正月準備」
「クリスマスプレゼントとお歳暮」
「クリスマスカードと年賀状」など、

言うなれば和洋折衷、師走の名の通り何かと忙しい年末です。

また、メディアでは「流行語大賞」や「今年の漢字」が報じられ、今年1年を振り返る。
そして、大晦日を迎え「今年もあっという間だったなぁ」と。

2016年の流行語大賞は「神ってる」に決定しました。
ちなみに、2115年は「爆買い」「トリプルスリー」でした。
では2014年は?

歴代の流行語の数々。聞けば馴染みの言葉ばかりですが、自ら思い出そうとしてもなかなか思い出せない過去の流行語たち。

また、新語・流行語大賞に選出されたお笑いタレントは、翌年、人気が急落するといったジンクスがあるとかないとか。

ただ、いかに流行に乗せ、いかにその人気を持続させることが出来るか?これは何もお笑いの世界に限らずお客様相手であれば、全ての業種・業界、つまりはほとんどの人に当てはまる関心事。

だからこそ、「新語・流行語大賞」は一見自分には関係ないこととは思いつつも、結果としてこれだけ多くの注目を集めるのかもしれません。

今年もラストスパート、健康に注意しながら頑張ります。


09:30:00 | p-management | comments(0) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

November 02, 2016

健康管理も仕事!

11月といえば、文化祭、七五三や酉の市へ向かう家族連れなどで賑わう月。

一方で、冷え込みが厳しくなり、インフルエンザの予防接種に足を運ぶ人も多い季節。体調管理には十分気をつけて過ごしたいですね。

インフルエンザの予防接種。あなたは受ける派ですか?受けない派ですか?

体内に入った1個のインフルエンザウイルスが24時間後には100万個にまで増殖すると言われています。

これに対し、インフルエンザ治療薬は、ウイルスそのものの除去が目的ではなく、増殖を抑制することがその目的となっているため、発症後、48時間以降の投与では効果が期待できないと言われています。これが早めの治療の理由です。

病気を放置しておくと、やがては悪化し、手が付けられなくなりますね。

仕事上の問題も、病気と同じです。発生してから対処までの時間が遅ければ遅いほど、問題は必ず悪化し、大きくなりますので、いわば時間との勝負だと考えて、可及的速やかに対処することが大切です。

結果として周囲のメンバーに掛ける迷惑や負担も大きくなってしまいます。

健康管理も仕事のうちなどとよく言いますが、まさしくその通りです。

健康管理をしっかりと仕事として意識すれば、自分の身体を気遣うことはもちろん、周囲のメンバーに対する気遣いも非常に重要になってくるはずです。

「健康が全てではないが、健康を失うと全てを失う」

今月も、明るく元気に頑張っていきましょう!


09:30:00 | p-management | comments(0) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks