May 24, 2012

自然の猛威と宇宙の神秘

今月はいろいろな意味で大自然や宇宙の素晴らしさと恐さを思い知る一ヶ月でした。

先日の金環日食はご覧になられましたでしょうか? 

私は通勤途中でしたが、雲の切れ間から確かに太陽と月が重なり丸い環になっているのを見ることができました。

この時ばかりは、子供も大人も関係なく、街中の人たちが空を見上げていました。

またその逆で、茨城県と栃木県で発生した竜巻は、大自然がもたらしたとても恐ろしい出来事でした。

ニュースで見た光景は、屋根やガラスが吹き飛び、電信柱がなぎ倒されており、自然界の猛威を痛感しました。

この竜巻という現象の発生メカニズムは、未だはっきりと解明されていないそうです。

海外では、トルネードと呼ばれていて、積乱雲などに伴って発生する自然気象現象の一つで、地域的にはアメリカでの発生率が八割と非常に高く、全世界で年間千個も発生しているそうです。

いままで竜巻はアメリカなど海外のことで身近に考えていませんでしたが、季節の変わり目や積乱雲が発生しているようなときは十分注意して行動したいものです。

そろそろ梅雨の季節になりますが、食中毒や体調には十分注意してお仕事を頑張っていきましょう。

(byタカ)

Posted by p-management at 10:15:00 | from category: Main | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

金塊日食:

今年はゴールデンイヤー
(May 24, 2012 10:27:49)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)