December 26, 2017

今年もありがとうございました。

夜の街が賑やかになるこの季節。そして、クリスマスが過ぎれば慌ただしく正月モードに一変。和洋折衷、師走の名の通り何かと忙しない年末です。

また、「流行語大賞」や「今年の漢字」が報じられ、今年一年を振り返る。そして、大晦日を迎え「今年もあっという間だったなぁ」と。

今年の漢字は、「北」に決まりました。
毎年「今年の漢字」を力強くしたためる清水寺の森住職ですが、練習無しのぶっつけ本番で書くそうです。その日の朝に漢検の理事長が茶色の封筒に糊を貼って持って来きます。封筒には親展と書いてあり、しかも、中に二重位に紙がしてあって、外からは見えないようにしてあるとのことです。

森住職は、北という漢字は二人が背を向けている姿を表している。同じ二人でも「仁」はお互い話をし、平和な世の中を築こうという仁愛に通じる。話し合いをしなければ思いは通じない。平和に向かって努力することが大事だと感想を述べられました。

今年の漢字に触れることで、今年、一年を振り返る良い機会になると思います。

当社の事業は、これから三月まで一番忙しい時期を迎えることになります。

身体には注意しながら、今年のラストを締めくくり、また新たな気持ちで、突き進んでいきます。

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

09:30:00 | p-management | comments(0) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks