June 23, 2018

1年の折り返し

「日が長くなったなー」と感じる6月。いよいよ1年の折り返し地点です。

この1年の折り返しを迎え、「もう半年」と思う方もいれば「まだ半年」と感じる方もいると思いますが、一般的に年をとればとるほど、時間の流れは早く感じると言われています。

また、サラリーマンにとっては、賞与時期でもある6月。とは言え、支給の無い企業も少なくない昨今、外はジメジメしていても、財布の中はカラカラだったりと、悲喜交々かもですね。

さて、国の借金が1,000兆円を突破した昨今。1,000兆円などと言われてもピンとこないかもしれませんが、国民1人当たりの負担に換算すると約800万円。高齢社会が続く今後、消費税も25%〜30%位にまで引き上げないと財政が成り立たなくなるとの試算も出ている今の日本。

しかし、消費税が10%上がっても、給与は10%上がらない。何か悪いことがあった時、他人(会社や国)のせいにして愚痴をこぼせば、気は楽になるかもしれません。けど、生活は楽になりません・・・。

ところで、多くの会社において、賞与は業績次第。
被害者意識で「会社のせい」にするか、俺達がもっと頑張れば賞与も増えると、当事者意識で「自分のせい」にするか。

その差は歴然、会社の未来を左右しますね。


Posted by p-management at 09:30:00 | from category: Main | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)